FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ダイヤルM
2005-10-05 Wed 16:00
 来ました、メールが、別なアドレスで。こえーよー(涙)
 もう付き合ってる人いるからメールしてくんな!と怒りの嘘メールを送って(相手いないもん)、さてこのアドレスも拒否設定を・・・・・・と思ったらレスが。
続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | Mとのこと | コメント:0 | トラックバック:0
魔法の手
2005-09-26 Mon 18:14
 Mからメールが来たのね(受信拒否しておかない私も私なんだけど)。手でイッてみたいんだって。ふーん、だよね。これがとても心残りなんだそーだ。ふーん。
 私の触り方は凄く気持ちがいいらしい。指の腹と先で触れるか触れないかという感じで、撫ぜてるだけなんだけど。微妙な捻りも入れるけど、言葉では説明し難い(笑)
続きを読む
別窓 | Mとのこと | コメント:2 | トラックバック:0
ぷっちん
2005-09-20 Tue 16:30
 同じ日に2人の男からメールが届き、読んで、頭を抱えた・・・・・・。

 ひとりは40歳既婚。メールのみの時点で、私から切った。あまりにも、あまりにも頻繁に1行メールが届くので、メール受信音がするだけで青筋が。あんまり鬱陶しいんで「好きな人できたから」と適当なこと言って逃げました(笑)
 そおしたらぁ・・・・・・「好きな人いてもいいから、愚痴とか悩みとかあったら友達として聞かせてね」つうメールが。無視してたら数日後にまた同内容のメールが。なんでアタシが、お前に、愚痴や悩みをこぼさにゃいかんのじゃ! 気持ち悪い!

 ぷちぷちぷち

 あとひとりは、M。おかしーな、コイツとは終わったはずなんだがなと思いつつ読むと・・・・・・どうも後悔しているらしい(おせーよ)。また付き合いたいらしい(だから価値観の違いで終わったんでしょーが)。文面でなんだかいろいろ回想してるし。「まゆみのはかわいい○○○だな」とか「クリもピンクでプックリとしてるし」とか。だから終わってんのに、なんで現在形で語る!

 ぷちぷちぷちぷち・・・・・・ぷつ

 ストレス、溜まってます・・・・・・。目の前にコイツらいたら、迷うことなく鳩尾にパンチ叩き込んでます。
 文体が荒っぽくてスミマセン。はふー・・・・・・・・・・・・
別窓 | Mとのこと | コメント:2 | トラックバック:0
刺激
2005-09-19 Mon 15:01
 ローターで責められたことがある。器具を使われると、相手の体温が感じられなくて好きじゃない。ベッドの中で上下関係が出来てしまうようにも感じるし。

 ・・・・・・なんだけど、その時に限っては違ってた。

続きを読む
別窓 | Mとのこと | コメント:2 | トラックバック:0
ご褒美ください
2005-09-15 Thu 19:00
 婚外恋愛がいいか悪いかは置いといて、気持ちに張りや潤いが出るってのは言えてる。化粧や服も体型にも気を遣うようになる。
 「この身体いいなぁ」と思われたくて、毎日ストレッチをしたり栄養に気を配ったり。目的があれば辛くなんかない。

 久し振りに都合がついてMと逢った時のこと。
 私はバスローブを着たままで、彼の横に寝そべりながら乳首を口に含んで愛撫してた。こりこりと固くなってくる感触を楽しんでたら、 「こっち、して♪」と元気になっちゃってるトコをついついと指で示してくる。彼の脚の間に移動して「あっつーい」とバスローブを脱いだ瞬間、彼の目がちょっとケダモノっぽく光った。

「ウエスト細くなったね!」

 そう嬉しそうに言ってくれて、私もとても嬉しかった。あ、ちゃんと分かってくれた、って。喜んでもらいたくて頑張ったんだよ、と思ったけどそれは言わなかった。
 すぐイッちゃうからといつもはしないバックで、何度も何度も私の腰を掴んで撫で回し、まるで喰らうように抱く彼に私も素直に自分を与えていた。

 ご褒美はたった一言でも、また今日も頑張っちゃえるんだなっ♪ もっと美味しくなってから、ご馳走してあげられたらよかったのに。
別窓 | Mとのこと | コメント:0 | トラックバック:0
痛み
2005-09-14 Wed 13:09
 最後に逢ってSEXした時、何日も出血が続いていた。
 いつも思うんだけど、男ってどうして巨根自慢&コンプレックスとかあるんだろ。M(40歳既婚)のは自慢するだけあって確かに大きいんだけど、私にとっては痛いだけでしかなくて。

 「まゆみのは狭いよね」と言うんだから分かってる筈なのに、いつもMは強引に捻じ込んできた。私の身体が、手が、痛みから逃れようと彼の腕を抑えるけど・・・・・・感じているんだと勘違いしているのか、加減なしに突いてくる。
 私を見下ろしている目はどこか冷たくて、抗議することも出来ず、私はいつも感じてるフリをした。先にイッたフリをして苦痛から逃げていた。

 どんなに丁寧な前儀の後でも、終わった後に優しい愛撫が待っていても、肝心な時は痛みだけが支配していた。
 それでも「デートしようか」と誘われれば出掛けて行ったのは、どうしてなんだろう?
別窓 | Mとのこと | コメント:0 | トラックバック:0
| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。