FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
告げちゃった
2006-08-31 Thu 16:00
 昨日のデートは今までの中で最長時間。12時過ぎに待ち合わせて、21時半まで一緒だったから・・・・・・ええっと、約9時間も一緒だったんだな。2人ともそれじゃ足りなくて、これがお泊りだったらいいのにね、と何度も言ってたけれど。
 全部が全部叶うわけ、ないし・・・・・・。ね。

 2週間ぶりというのはHにとっては地獄の苦しみだったようで、最初にハンズでうろうろしてた時既に、なにかとお尻に触ったり手を握ってきたり。知り合いがいたらどーすんだよう、とハラハラ。ランチに入ったイタリアンの店でも、じっと見つめては頬っぺたつついてきたり手を握ってきたり。だから、昼日中なんだってば・・・・・・怖いよう。
続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | Hとのこと | コメント:0
いざ♪
2006-08-30 Wed 10:00
 今日は2週間ぶりのデート。しかも夜も終電まで一緒(Hは翌日仕事だから終電以前にお開きだろうけど)。どんなデートになるのか楽しみ。初の、一般的なごく普通のデートだもんね。
 では、これから出掛けてきま~す。詳しいことは、明日ということで・・・・・・♪
別窓 | Hとのこと | コメント:0
上書き保存
2006-08-29 Tue 16:00
 明日はデート、だ。でも、どこに行っても、なにを食べてても、ホテルに早く行きたいって考えてるんだろうな。私たちらしい(笑)
 前日から煽り合いというか、性欲つつき合いというか・・・・・・。

「全部征服するよ。もう逃がさない。。。逃げようって気持ちを抱かせることもないよ、って意味だよ。
 最近、嫉妬心が強くなってる気がする。。。まゆみの過去に対して。どこのホテルにいったとか、こんなことしたとか。そういう話を聴くと、俺も同じことして、まゆみの記憶の上書き保存(笑)しちゃいたいって思う。そんなこと考えるたびに「俺って子供だな」って思っちゃう。
 正直、今まで相手の過去なんかにこだわったことはなかった」

「まゆみがメスになった時は、本当に理性が飛んだからね。今までにない感覚で、とにかく征服したいって感じだった。まゆみは、俺をオスに変えたただ1人の人だからね」

 明日も、オスになっちゃうのかな? 私は征服されちゃうのかな? 彼をそうさせてるのは私だけど(笑) どこまで上書き保存されていくのか・・・・・・ちょっと楽しみ。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
共時
2006-08-28 Mon 16:00
 ふっと気付くと、Hのことを考えてる自分がいる。どうしてるかな?とか、顔を思い出したりとか・・・・・・自分の気持ちがどこにあるのか確かめようとしてたり、とか。
 それはHも同じようでで、「こうやって我慢してる時間も楽しいって思えるよ。ずっとまゆみのこと考えてるから。気付けばいつも心の中にはまゆみがいるよ。想うだけで暖かくなれるよ」なんてメールが来てたし。

 シンクロとまではいかなくても、同じような時に同じようなことを考えているのって、なんだかいいね。もうすぐ逢えるけど、その時はもっともっと深くシンクロするのかしら?
 ・・・・・・水が常に同じ場所を流れることで、より深く大地を刻み込んでいくように。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
過敏? 普通?
2006-08-27 Sun 16:00
 こないだ久し振りに(といっても1週間振りか)電話が来たんだけど、普通に喋ってたらいきなり、「おっきくなってきちゃった」だって。笑うしかない。普通の声で、なんで反応すんのよぉ~(笑)
 悪戯心が生じて、電話でいろいろと刺激的な情景を連想させる言葉を吹き込んでたら、テキメン。興奮で声が荒いのなんのって、もぉ。こんなに反応するとは思わなかった~。後で言ってたけど、下手したらイッちゃいそうだったらしい。むむー(笑)

 私は女だから、男として反応し、感じてくれるのはとても嬉しい。もっと反応してくれるような女になりたいと努力したくなる。そう思わせてくれることが嬉しい。
 でも・・・・・・普段の声に反応しておっきくなっちゃうのは、どうしよう(笑)
別窓 | Hとのこと | コメント:0
日々の魔法
2006-08-26 Sat 16:00
 「いつも思うんだけど、毎日毎日、まゆみが昨日よりも俺のこと、少しでも好きになってくれたらいいなって」
 その日のメール往復、終了間際にそんなことを言われた。そうだね、私もそう思う。それにしても、知らないところで、私に魔法がかけられていたとは(笑)

 私よりずっとロマンティストのHを見てると、この2人の場合、本質的な部分で性別が逆なんじゃないかという気すらする。Hの方が熱くて、私の方がクール・・・・・・というか、今までのパターンとは違うし。
 互いに得るものがあれば、それがどんな形であっても構わないけどね。

 毎日、Hからはストレートな愛情を与えられ、私からは官能の悦びを与え・・・・・・それぞれに新しい自分と出会ってる。今はそんな毎日がわくわくするほど楽しい。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
いつまで我慢できるかな・・・・・・
2006-08-25 Fri 16:00
 毎日の中で、私の中にもある言葉が形作られつつあるけれど・・・・・・つい口から出てしまいそうになるけれど、ぐっと堪えてる。一時の感情じゃないと自覚できるまで、自然に実が枝から落ちるのを待っている。
 自分自身のことだと、結構、辛いような楽しいような・・・・・・M的快感かも(笑)

 2人の間の膜がどんどん融けて、ひとつになってきてる感じがする。逢って話すわけじゃないけど、どこかが繋がってる感じ。目の前にいないけど、感覚として一緒にいるような。
 でも・・・・・・まだ怖いんだ。Sの時だって、あんなに合うとこいっぱいあったのに、長く付き合えそうだったのに、あんなふうに終わっちゃった。だから、やっぱりまだどこか怖い。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
叶わぬうちが花?
2006-08-24 Thu 16:00
 「目覚めた時に、隣にまゆみがいたら、幸せだろうなぁ」
 なんて一言。そうだよねぇ、ひと晩一緒に過ごせたら、幸せだろうな。まず有り得ないと分かっているから、小さな夢だけど。

 なんだろうな、夢はいくつでも持っていたい。大きくなくていいから。だけど、叶えられそうにない夢ばかりだと辛いな・・・・・・。せいぜい、「どこかデートに行きたい」とか「あの店で食事したい」「ペアのアクセサリーが欲しい」なんて夢がいいのかも。
 小さな夢ばかりで、なんだか切なくなってくるね(笑) それでも、なにかしたいって願望があるうちが花、って気もする。願いが全て叶ってしまうというのも、なんとなく味気ないような・・・・・・ねぇ?
別窓 | ひとりごと | コメント:0
ただ、欲しいだけ
2006-08-23 Wed 16:00
 確か・・・・・・まったりしたセックスが好きと、たっぷり時間をかけて前戯するのが好きと・・・・・・そう言ってたはずなんだけど。ねぇ、H?
 確かに最初の時はそうだったけど、こないだの2度目のデートの時は全然。すぐにバスタオルを剥ぎ取られるし、すぐにでもひとつに繋がりたいって感じで入ってくるし・・・・・・そういうのは私も好きだからいいんだけど、最初に言ってたのと違うやん(笑)

 オスとメスのようなセックスを知ってから、Hの欲求が激しくて。
「激しく求めたいし求められたい。。。自分でも、どうしちゃったんだろうって思うくらい、まゆみとは激しく交わりたい」
「まゆみのこと、欲しくて欲しくてたまんなくなるんだよ。まゆみに対しては余裕ないなって自分でも思う。ほんとに欲しくてたまんない」 なんて彼も言ってるし。

 多分彼には、欲しくてたまらない理由なんて分からないし、どうでもいいんだと思う。ただ、私が欲しいだけ。心も身体も深くひとつに繋がりたいだけ。
 ・・・・・・本能なのかもしれないね。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
その後の表情
2006-08-22 Tue 16:00
 どうも、普通の話よりもエロがかった話の方が盛り上がる(当たり前か)。多分、逢えない間にいろいろ思い出しちゃったりするからかも。私はともかく、Hは特にそれが強いみたいだから(曰く、「24時間まゆみのことを考えてるわけじゃないけど、24時間まゆみのことは忘れられないよ」)。
 でも、思い出しながらエロい話をすると、かえって我慢できなくなるんじゃないかと思うんだけどな・・・・・・。

 で、発端がなんだったかは忘れたけど、イッた時の表情の変化の話をしていて・・・・・・。
「イッた直後のまゆみって、すごく幼い感じの表情するんだよね。それがまた可愛くて。少女っぽいというか、そんな感じ。一瞬なんだけどね。それまでの淫乱な表情とのギャップがまた、たまらないよ」
「淫乱な女から幼い少女っぽさのギャップ? 。。。私が男だったら、たまらず抱き締めちゃうかも。。。」
「でしょ?(笑) 俺も、たまらないもん。愛おしくてしかたない」

 終わった後に洗面所の鏡を観るから、自分がひどく幼い、子供顔になってるのは知ってるけど・・・・・・こんなこと言われると次から表情を意識しちゃいそう。もっとも、意識する余裕なんてない状況だろうけど(笑)
別窓 | Hとのこと | コメント:0
続く戸惑い
2006-08-21 Mon 16:00
 相変わらず、Hの超強力なラリ期続行中。冗談混じりに「なんか、ベタ惚れなんじゃない?(笑)」とメールしたら、「そうだよ。べた惚れだよ。。。自分でも不思議なくらい…」と即返信。ええっとぉ・・・・・・(笑)
 私は自分のどこがいいのか全然分からないから、嬉しいよりも戸惑ってしまって(それはいつものことなんだけど)。Hからはストレートな気持ちがどんどん送信されてくる。

「ただただ、まゆみのことが愛おしいんだよね。何かしてくれるから好きなのではなくて、まゆみそのものが好きなんだよ」
「理想のタイプってどんな人?って訊かれても、果たしてどんな感じなんだろうって思っちゃうんだけど、まゆみが理想のタイプなのか?と尋ねられたら、その通りだって答えられるよ。たぶん、俺にとっては、ずっと探してた人に出会ったんだね。」

 ・・・・・・嬉しいんだけど・・・・・・こんなに愛されるに値する女だろうか?と思っちゃって、なんか、うん。そして、いつか状況が転じる時が来るんじゃないかって不安になってしまう。「大好き」って気持ちが、その大きさの分だけ「大嫌い」になったりしたら・・・・・・なんて。
 普段手にしたことのないものだと、どう扱っていいのか。幸せな困惑はまだまだ続きそう。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
隠しても、ムダムダ(笑)
2006-08-20 Sun 16:00
 こないだのデートのことで、ひとつの質問に答を出し合ってみた。

Q:1番良く思い出すことは?
H:俺がオスになってる時のこと。「愛してる」って言った時のこと。
  それと、電車に乗ったまゆみに手を振ったこと
私:激しく抱いてる時の、獣の目。押さえつけられた両手。甘えっ子

 それぞれの答についてまたメールが行き交って。
「上2つと最後にギャップがあるね(笑) 俺も、いろんな自分をまゆみに見てもらいたいな」
「拗ねっ子なのは分かった。ヤキモチ妬くのも分かった。私を全部食べちゃいたいのも分かった(笑)」
「拗ねっ子やヤキモチ妬きは、自分では意外なんだけどね。でも、拗ねてるし妬いてるね。こんなの、まゆみだけだよ」

 ・・・・・・私が隠れてる部分を引き出されるより、Hの方が引き出される部分が大きそう。どんなに深く隠れてたって、在ることには変わりないんだから、いつかはなにかをキッカケにして出現するものなのよ。本質(の一部)なんだもの。
 だから、自分の有しているものはちゃんと認めて、それからコントロールするなりすればいいのよね。否定だけしたって逆襲に遭うだけなんだから。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
熟すまで待っててね
2006-08-19 Sat 16:00
 おっきな身体に抱き締められると安心して、今までは願望でしかなかった妖艶で淫らな私が出てくる。そんな私に呼び起こされて、Hも淫らなオスの部分がどんどん出てくる。過去の相手の前では決して出てこなかった、欲望に素直で忠実な自分。
 理性吹っ飛んだ獣たちになったり、ゆったりと寄り添って甘え合ったり・・・・・・2人とも、恥ずかしいって感情が全くなくいろんなことが出来る(多分、感じすぎて涎垂らしながら失神しても、Hは歓喜するだろうってくらい)。

 Sの時の、ひとつに融けちゃうような甘い快感とはまた違っていて、もっと精神的に充実するというか・・・・・・互いを剥き出しにして受け入れあう一体感、なのかな。
 それでもまだ、私は「愛してる」とは言っていない。まだ言えないの。その場限りの嘘のような言葉ならHは要らないだろうから、自然に言える時まで今はまだ待ってもらおう。気持ちが熟すまで、ゆっくりと。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
告げられた言葉
2006-08-18 Fri 16:00
 昨日のこと、だよね、うん。
 4時間だと過ぎるのが早くて、午後出社のHはものすごぉく離れがたかったみたいで、なにかと抱き締めて身体を離してくれなかった。
続きを読む
別窓 | Hとのこと | コメント:0
蜜月期
2006-08-17 Thu 16:00
 2週間ぶりの再会でした~。
 朝8時過ぎに駅の改札で待ち合わせて、そのまま、こないだのホテルに。とにかく2人だけの時間は4時間しかないので、お昼ご飯も部屋で食べちゃった。満喫~。そのへんの詳しいことは、ぼちぼちと何回かに分けてこれから(笑)

 月末に飲みに行く話とか、来月隣市に遊びに行く予定のこととか、とりあえず今は楽しいことだらけの蜜月期。なにせ行きたいところはたくさん。食べたいものがたくさん(要はそれなのね)。
 一緒にいられたらどこでもいいとHは言う。これから2人で、どれだけの楽しい時間を積み重ねていけるかな。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
恋愛貧乏性
2006-08-16 Wed 16:00
 バッテリーがヤバい状況にもかかわらず、ちゃんとメールくれるHって、本当にマメだ・・・・・・というより寂しがり? 物理的に離れているからか、いつもより言葉がセンチでストレートかも。

「早く、まゆみに「ただいま」って言いたいよ。俺の帰る場所だから。
 なんか、何をしているときでも俺の中にはまゆみがいるよ。大好きだよ。早く逢いたい…。いつも心の中にいるから寂しくない。けど目の前にいないから、やっぱり寂しい。
 ほんとは寂しくて仕方ないんだよ…大好きだよ」

「惚れちゃってるな?♪」
「もちろんだよ。やっと見つけたんだもん」

 帰る場所、かぁ・・・・・・。寂しくて仕方ない、かぁ・・・・・・。私が考える以上に、私はHの中に深く存在しているんだね。
 いいんだろうか?とも思う。勿論既婚者同士だもの、家での自分とそれ以外の自分とが違うのは分かってる。本来、彼の帰る場所は自分の家、なんだろうけど・・・・・・。だから、想われることを手放しで喜べない・・・・・・のって、相変わらずの恋愛貧乏性なのかな?
別窓 | ひとりごと | コメント:0
秘密の卵
2006-08-15 Tue 16:00
 キャンプなのに、なんとか機会を見つけては移動中にメールをくれてた。キャンプ地が圏外なのか、途中から途絶えちゃったけど・・・・・・大丈夫。私は、ね。メールしてマズイことになったりしないか大丈夫か、そっちの方は気に掛かってるけど。
 そうやって想ってくれるHにはとても感謝してる。でもね・・・・・・心のどこかで「私には貴方以上に想ってくれてる人がいる」と、Sに対してざまあみろと思う自分がいる。根性悪いなあと思うし、嫌な女だなぁと思う。一方的な別れへの、これで本当の決別なのかもしれないけど。

 Hが私によっていろんな部分を引き出されているように、私もHに引き出されているのかな。「この人は裏切らない」という絶対的な安心感の前には、どんな抵抗も無意味・・・・・・かも。
 少しずつ殻を剥かれていく卵みたい。中から出てくる私は、Hは、どんな姿をしているのかしらん。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
ボーダーライン
2006-08-14 Mon 16:00
 キャンプに出かける前日に「いつもまゆみのこと想ってるから」と言ってったHくん。今頃どこでなにしてるやら。
 そうそう、今日で1ヵ月なんだ。出会い系でメール交わすようになってから。私すっかり忘れてたけど、Hはしっかり覚えてるんだよねぇ。私よりロマンチストだったりするのかしら(関係ないか)。

 書くのもはばかられるほどバカップル丸出しで、もうラリラリのメール往復なのだけど、2人ともメール打ったり読んだりしながら自然に笑顔になってンの。やっぱり楽しくて幸せなのが1番だわ。
 で、ラリラリの後にちょっと、互いの立場を思い出させるような会話になって。

「でも普通のデートもしたいよ。まゆみとはいろんな時間を過ごしたいから。時間の制約があるのが悔しいね…」
「時間の制約がなかったら、歯止めが利かなくなるかもしれないじゃない。そう考えようよ。お泊りだってしてみたくなっちゃうしさ」
「確かに。そのとおりだね。歯止めがないとどうなるんだろう…」
「毎日一緒にいようとするのかもね」
「確かに、そうできればどんなに幸せなんだろう…そろそろ出かけてくるね」
「できないけど、でも、だからなお求め合えるのかもしれないよ。いってらっしゃい」

 どんなにラリラリだって、幸せだって、そう浮かれてもいられないのであって。互いに家庭があって、Hは子供もいるし・・・・・・捨て去ることは出来ないものを背負ってる。超えちゃいけない、踏み込んじゃいけない状況っていうのはある。
 制約がなかったら、どこまでいっちゃうか分からないじゃない? メールに書いたように、ずっと一緒にいたいからお泊りだってしたくなるし。でもそれは、下手したら全て失う事態を招く危険を孕んでる。

 大事にしたいのなら、守りたいのなら、あくまで秘め事でなくてはいけないの。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
恋人でも不倫相手でもなく
2006-08-13 Sun 16:00
 Hは家族でキャンプ中。数日はご無沙汰かな。土曜日にメールで心理的な距離が一気に縮まり深まったので、接触できない日はそのへんのことを何回かに分けて語っていこうと思う。
 ・・・・・・マメで助かってるよ、H(笑)

 なんかね、とても逢いたかったし、とても好きだなぁって思ったんだ。ようやっと私の気持ちが追いつきつつあるのかなぁ、って、心がやけに温かかった。どうしてもそれを伝えたくて堪らなかった。

「なんか、私の気持ちが追いついてきたみたい。。。ちょっと照れるね」
「今までとは違う感じ? そっか。少しは、俺も自信持っていいのかな…」
「私も凄く素直になってるんだから、もっと喜んでようぅぅぅぅぅ」
「俺ってこういう時に感情表現がへたくそで…でもね、とってもとってもとってもうれしいんだよ」

 もどかしい(笑) もどかしいので、私はあなたにとってなんなんだ?と訊いてみた。

「なんだろう…すごく大切なひと。ごめん、いい言葉思いつかなくて…でもさ、ただの恋人とか不倫相手とか、俺にとってはそんなもんじゃないから…。
 一番大きいのはね、自分の中に入り込んでも全然違和感のない人だってことかな。俺って、結構人を拒絶しちゃうんだよね。ひとりが好きだし。まゆみのことは全然拒絶しようとしてない。むしろ求めてる。これって、俺にとっては信じられないようなことなんだ」

「異分子じゃないってことかな。普通は人と混ざりたくないのに、私とは混ざりたいって思うんだ。。」
「うん。混ざりたい。つか、融けたい。不思議なくらいに違和感がない」

 そうなんだ・・・・・・。私はすごぉく特別な存在なんだ?
 私は、恋人って認識だといいなって思っていたけど、なんか次元が違うみたいデスネ?
別窓 | Hとのこと | コメント:0
隠されてる言葉
2006-08-12 Sat 16:00
 昨日書いた会話には続きがあって、今度はセックスの価値観からもっと微妙で、ある意味大事な言葉についての考え方に、話は移ったのでした。
 (・・・・・・なんとなく、記事が長くなるのも不便かなと思って、「続き」に書くことにします。ごめんね)
続きを読む
別窓 | Hとのこと | コメント:0
雨降って地固まる
2006-08-11 Fri 16:00
 結局、来週は移動する時間も勿体無いと、ホテル街に1番近い駅で待ち合わせをすることに(笑) 即行ホテル、だって、ほんとにもー。普通のデートもしたいけど、繋がりたい気持ちに素直になりたいから、って。
 
 そうそう。
 昨日ブログを発見されて・・・・・・雨降って地固まるというか、かえって信頼関係が深くなったような。彼は私の心の領域を侵した後悔があったし、私は彼のメールを勝手に載せたりしてる後ろめたさがあったし。それを許し合ったことで、気持ちが深くなった・・・・・・と思う。うん。
 メールを載せたことに関しても、「誤字脱字を修正してから載せてね」程度で、それでいいのかいなと思ってしまったよ。

 で、セックスと心と身体の関係について、やりとりをしてた。許可も貰ってるので、堂々と載せてみる(笑)
続きを読む
別窓 | Hとのこと | コメント:0
あっちゃ~
2006-08-10 Thu 16:55
 このブログをHに発見されてしまった・・・・・・。
 アクセス解析からすると、ブログランキングから飛んできたみたい。に、しても・・・・・・しても・・・・・・。

 勝手にメールとか載せてるから怒ったかなと思ったり、読まれたことに無性に腹立たしくなったり。短時間で気持ちが冷えたり沸騰したりで、わや。
 ・・・・・・もう絶対に読むことはないし気持ちは変わってない、とお詫びが来たから、まあ、いいんだけど・・・・・・。

 怖いよ~。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
幸福なジレンマ
2006-08-10 Thu 16:00
 来週の短時間デート(4時間くらい)でどこに行こうか、2人で考えてるけど・・・・・・普通のデートもしたいけど人目があるし、一緒にいて触れられないというのも辛い。じゃあ真っ直ぐホテル行っちゃおうか、いやしかし。なんて感じでなかなか決まらない。
 きっと、だからこそ、普通のデートに憧れちゃうのかな。月末は飲みに行くし、暑さが一段落したら隣の市まで出掛けて、手を繋ぎながら人目を気にせず歩き回ろうねって約束してるけど・・・・・・やっぱり、隣にいて感じる距離を埋めたくなるのが困りもの。

 毎日メールを莫大な量でやり取りしてるけれど(Hは事務職。余程忙しくなければ支障ないので)、いつの間にかメールで擬似セックスしちゃってる。互いに脳内イメージだけど、こないだのセックスを思い出せばリアルに感触まで思い出せるから、2人ともやめられなくて。毎日、睦言だらけ。
 もしかしたら、その刺激がずうっと蓄積されてて、普通のデートを妨げているのかも(笑) だって、目の前にいたら、実際にいろんなことしたいもん、ねぇ?

 ひとつに繋がっていたいけど、身体だけじゃないから普通にデートもしたい。でもずっと触れられないのは辛い。ジレンマ、ジレンマ。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
懐く
2006-08-09 Wed 16:00
 そうなんだ。Sと別れてからまだひと月経ってないんだ。まだ時折名前を思い浮かべてしまうけど、以前ほどじゃない。Hの猛プッシュで押し流されつつあるかのよう。それはそれで、いいこと。きっと。心が苦しさから解放されるのなら、Hの胸に飛び込んだっていいこと。絶対に受け止めてくれるし。
 人は楽しいことだけで出来てるわけじゃないけど、苦しいことだけで生きていくわけでもない。苦楽のバランスなのであって。今、Hとはいろんなデートの計画を立ててて、それがとても楽しいけど、別れがこないなんて決まってないし。でも、今、楽しいと思う。それがきっと大事なこと。

 まだ私の気持ちは同じとこまで達してないけど、ホテルで黙って頭を撫でられていたことからすると、安心してはいるのは確か。この人は私を愛おしいと思ってる、って感じられるから、猫が懐くように自分を委ねている。
 腕の中で安心して丸くなっていられるのなら、この出逢いもなかなか素敵で大事なものだと思う。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
一歩引いて見てる
2006-08-08 Tue 15:00
 頻繁には逢えないよと自分で以前言ってたくせに、Hは30日まで待てなくて日程調整中。都合が付けば17日か18日に数時間でも休みを取るから逢おう、って。どんどんワルイヒトになっていくなあ(笑) しかも「こんなに会いたいと思うのは、誰が原因かな?(笑)」と私のせいにしようとするし~(笑)

 なるほどねぇ、「ラリ期」とはよく名付けたもんだわ。
 それでも彼に言わせれば「引き寄せられるというか、自分でも不思議なんだけど、全然無理してないんだよね。最初から自然体でいられるって、今まで経験したことないかも。甘い言葉も、照れがないわけじゃないけど、不思議と自然に言えてる。言えない人には言えないな」だとか。ふうん。

 ・・・・・・自分の中に小悪魔がいるなぁって感じてる。相手が自分を向いたら鼻先掴んでにっこり笑って、好きなように振り回してる。でも、そのほうが長持ちする気がするよ(笑)
 ラリ期はなるべく長く続けさせたいですもん。だからいつも、可愛くいやらしく、それでいて変にべたつかない私、で接している毎日です。
別窓 | Hとのこと | コメント:8
いつか来た道、かなあ
2006-08-07 Mon 16:00
 なにが変わったのか、初期のやり取りからは想像できないくらいラリラリ発言しまくりなHくんにビビッてます。例えば・・・・・・。

「まゆみは、俺だけのものだよ」
「以前はそんなことなかったんだけど、今はまゆみが東京の人(=Yさん)のこととか話すとちょっと嫉妬するもん(笑) いや、話すなってことじゃなくてね。それだけ気持ちが入っていってるんだなぁって。俺のことだけ見て欲しいって気持ちはあるよ。気持ち入るのは、人によりけりだけど、今まであまり嫉妬したりってことはなかったと思う」
「愛おしくなる表情するんだよ。感じてる時って。もっと感じさせたくなるというか。誰に対してもそう思うわけじゃないよ。それに、今はまゆみしか見えない。俺のそういう一面を引き出したのもまゆみだよ」

 いろいろと、怖いです。Sの最初の時に似過ぎてて。
 なので、火が消えないように、そして燃えすぎて燃え尽きてしまわないように、Hの心と身体を煽ったりクールな言動で冷やしてみたり。そんな自分に“女の手練手管”を感じて、「少しは学習したか」と思ったり、「一緒に燃えちゃえばいいのにさ」とも思ったり。そのへんは相変わらず不器用な私です。

 だけど、諦めなければ次はあるんだって、必要以上に別れを恐れることはなくなってきたかもしれない。うん。私を好きだと思ってくれる人は、まだいるんだ。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
なんでだろ?
2006-08-06 Sun 16:00
 逢った翌日のメールのやり取りの中で・・・・・・。

「大好きだよ。もっともっと好きになるよ。見つめると「なに?」って訊いてくるまゆみが可愛くて、大好き」
「首傾げて、きょとんってして? 抱き締めたそうな目をして私を見るよね」
「そうそう。あの表情がたまらない。抱きしめたくなっちゃう」
「ホテルで、それで何回も抱き締められちゃったもんねぇ・・・・・・」
「思い出したら、また抱きしめたくなるよ。ちょっと切なくなってくるね。抱きたくても抱けないから」
「忘れちゃ、やだよ~」
「忘れるわけないじゃん! 今すぐにでも会いたいくらいなのに」

 ・・・・・・ベタベタの甘々ですか(笑) 余程気に入られているようだけど、なにがいいんだろうなあ。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
そうなの?
2006-08-05 Sat 16:00
 昨日スタバでお喋りしている時に、「えー、そうだったの?」的な話をいろいろと聴いたよ。

 最初に逢った時に既に、唇に触れたかったのですって。美味しそうだったみたい。地上へ出る階段の途中で、抱き締めてキスしたい欲求と戦っていた・・・・・・なんて聞かされて、ビックリ。そんなに美味しそうな唇なのかしら。
 他にも「好みストライク。ピンポイント」とか「メールでやり取りしてるときから実はもう“大好き”って思ってたけど、流石にそれは言えなかった」とか・・・・・・リップサービスですか、ラリ期ですかと聞く側としては不安がよぎるほど。

「それにしても、正直なところここまで相性いいとは思ってなかった。「期待以上」だったよ」
 なんてメールも来てた。確かに私も黙って何度も髪を撫でられるほど気を許してはいたし、かつてないほど淫靡な淫乱になってたけど・・・・・・前回のケースもあるし、私は私のペースでゆっくり行こう。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
初顔合わせは・・・・・・
2006-08-04 Fri 16:00
 えっと、昨日のことですね。

 朝の8時半に駅直結のデパート入口で待ち合わせて、早くから開いてる喫茶店でアイスコーヒー飲んで一息。やっぱり初顔合わせだから、微妙にギクシャクしてるの。照れ臭さもあるし。この後はどうするんだろう?って不安と期待もあるし。
 ラガーマンみたいな体格(182cmだって)と風貌のHが真正面から視線を合わせてくるので、どうもどう反応していいのか分からず、「暑いね」と繰り返す会話になっちゃった。
続きを読む
別窓 | Hとのこと | コメント:0
さて、と
2006-08-03 Thu 20:00
 ええっと、今日は朝から日没までずっと出掛けてました。とりあえず「初顔合わせ」は無事に終了しました。
 詳しいことは明日にでも~。
別窓 | Hとのこと | コメント:0
| 月の裏側 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。