FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ツインズ
2006-05-08 Mon 16:00
 味覚も嗜好も、いろんな事柄に対するこだわりやアプローチの仕方も同じで・・・・・・特に肌を重ねている時にあまりに自然に自分の肌のように馴染むので、血の繋がりがあるのかも、生き別れの双子かもなんて思うくらい(歳が違うからそれはナイ)。
 全く同じではなくても、とても近い素材で作られていると感じるほど。

 小学生の頃に自転車で5分強の場所に住んでたことも分かってるし、どこかですれ違ってたことくらいはあるのかもしれない。
 同じ時期に近所に住んでると、会話の範囲が広がるんだよねえ。よく遊びに行った公園のことや、彼が高校時代にバイトしてた飲食店のこととか、説明なしに分かるから。話し合ううちに子供時代の思い出も共有するみたいで、同じ空気をまとっている気分になる。

 だから、実際の時間よりもずっと前から一緒にいる感覚なのかしらん? 抱き合ってる時なんて、個と個の区別もなくなってしまうもの。同じものが2つに分かれて、それがやっとひとつになったかのような・・・・・・ってただの、ノロケだね、これ(笑)
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:0
<<孵化 | 月の裏側 | 質疑応答>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。