FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
嫉妬スケスケ
2006-09-01 Fri 16:00
 相変わらず、私のなにがいいのか分からないけど、Hの気持ちが真っ直ぐ向けられているのは強く感じてる。安心しきっているから、私に心も身体も全て曝け出しているのも分かる。そんなHに私も安心して、嫉妬心も素直に出してみたり(思い返すと、どうにも恥ずかしくて山の向こうまで走っていきたくなるけど)。

 嫉妬といえば、本当に、Hが私の過去に対してどうしようもなく妬くのですね。過去の男たちが私としたのと同じことをしたい、と。自分の知らないまゆみがいるのは嫌だから、同じことをして自分が1番になりたい・・・・・・と。そんなに独占欲が強そうには感じられない人なんだけどな。

 でもようやっと、デート3回目。逢う度に淫猥さが増大していくけれど、どこまでいくんだろう? 痴態をどこまで見せ合えるほど、心を許していくんだろう?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:0
<<本気になるほど不安になる | 月の裏側 | 告げちゃった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。