FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
内の人
2006-11-01 Wed 16:00
 それでもやっぱり彼は不安なのだそうで。彼によると「俺が存在するのに、まゆみが必要なんだ」ということなので・・・・・・本当に・・・・・・失いたくないんだね。私自身には自分の価値なんて分からないけど、彼にとっては宝物で。冗談だったんだろうけど、「天使」「女神様」なんて言われた時には流石に、この人にはどういうフィルタがかかってるんだろう?と不思議でならなかったわ。
 とにかく・・・・・・彼は私を見つけて、がっちりと握り締めている。誰にも奪えないように。ストレス、溜まらないんだろうか。

 抱き締められてる時にふと思ったのだけど、見えない触手が私の中に入ってきて、しっかり融け合って離れられなくなっていくような・・・・・・。そんな感覚。侵食というんじゃなくてね、ふたつがひとつになっていくような、そんな感じだったんだ。
 それと・・・・・・一瞬だけど、私は肉体の彼よりも内側の彼に惹かれてるんだ、って分かった気がしたのね。器が好きなんじゃなくて、その中身が好きなんだ、って。ここまで外見を意識してないのも、初めてかもしれないなぁ。不思議。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | Hとのこと | コメント:0
<<寂しさと幸せと | 月の裏側 | 離れられない・・・・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。