FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
寂しさと幸せと
2006-11-02 Thu 09:00
 先日のまったりデートからほんの少ししか経っていないのに、寂しさでどうにかなりそうな気持ちがメールで行ったり来たり。かなり長くなるけれど、引用してみる(まあ、バカップル丸出しなだけですけど)。
 「何をしてても寂しい気分になるよ」
「こないだは不思議な感覚だったなあ。。。見えない触手でふたつの身体がひとつに解け合うような感じだった」
「不思議な感覚が、まだ残ってるよ。でも無性に寂しいのはなんでだろう」
「無性に寂しいのは。。。今、隣にいないから」
「そうだよね。。」
「深く繋がっていくほど、寂しさも強くなるなんて、なんか、ズルイ。。。」
「寂しいことは幸せなことなんだろうか。繋がりが深くなきゃそんなに寂しくもないかもしれない。だとすると、寂しいことは喜ばしいことなのかな」
「ああ、ドキドキした。。。寂しいのがイヤで別れたいと思ってるのかと、思った。。。
 どうでもいい相手だったら、寂しいなんて感じない。またすぐ逢いたいなんて思わない。あまりにひとつだから、引き離されてる気持ちなのかもしれないね。私は、寂しくても幸せだよ。それだけ私の深いところにHがいるってことだから」

「確かに、寂しさから逃れる一番の解決方法は、別れることなんだろうけど。そうでなければ寂しさは必然なのだから。だから、寂しいことを否定的に捉える必要もないのかな、って思う。
 辛くて耐えられないと感じてしまったら、そこまでなんだと思うよ。寂しくても得られるものがあるからこそ、こうしていられるんだし。それに、俺はデフォでさびしんぼうみたいだし」

「そうだね。得られるもの、たくさんあるよ。それに等しいだけのものを、Hに与えられないでいるけど(汗」
「そんなことないよ。いっぱい与えてもらってる」
「こないだのことで、もっと深くなったみたい。いろんなことも話したじゃない? あれで、心のいろんな部分が新たに繋がった気がするの」

 寂しさって、なんだろうね・・・・・・。出逢えて、付き合っていて幸せなのに、だからそれ故にどうしようもなく切なくて寂しい時がある。それはやっぱり、隣にいないから、なんだろうね。
 気持ちは互いを想い合っていても、触れることは出来なくて。ますます求める想いは強くなり、共にいる時の歓びは深く、いない時の欠落感は激しい。それだけ大事な存在であることを幸せだと思う方がいい・・・・・・よね。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | Hとのこと | コメント:0
<<取越し苦労 | 月の裏側 | 内の人>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。