FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ノックしなくちゃドアは開かない
2006-11-09 Thu 16:00
 ここ数日、私は発情期みたいで、どうかしちゃったんじゃないかって思うくらいに悶々・・・・・・。私だけが発情しているのが、どうにも恥ずかしくって。軽蔑されたらどうしようかって思う・・・・・・。
 だけど、心の中に押し込めててもどうなるわけじゃないから、メールに書いてみた。相手あってのことなら、直接訊いてみるのが1番いいことだもの。
 「エロエロになるのに何か問題でも? 恥ずかしがることないよ。つか、恥ずかしいって思われたら寂しい」
「だって片方が凄くえろえろなのに片方が冷静だと、どうしていいのか分からなくなる。。。」
「気にすることないよ。ありのままを見せて欲しいな」
「だって、なんか間抜けじゃない。。。私。。。」
「間抜けなんかじゃないよ。とっても素敵だと思う」
「素敵、かなあ。。。メスになって息荒くして感じているのが? オスを求めて気が狂いそうになってるのが?」
「俺に反応してくれてることが。自分の存在に自信を持つことができるよ」
「じゃあいっぱい淫乱なメスになる。ほしくてたまんないんだもん。Hは私に反応してくれてるのかな。飽きてきてないか、不安」
「飽きるわけないじゃん。いつだって強く求めてる。いつだってひとつだよ」

 訊いてみないと、互いの感じ方のズレに気づかない。特に、どちらも思ってることを飲み込んでしまう性格なら。それに・・・・・・相手の存在を丸ごと受け留め合っているのなら、嫌われるとか軽蔑されるとか恐れる必要はないはず、なんだしね。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | Hとのこと | コメント:0
<<暴走反応 | 月の裏側 | 足で楽しむランチ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。