FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
同じ・・・・・・
2006-12-04 Mon 16:00
 私たちは同じようなこだわりを持っている。どのような言葉でどのように伝えるか、そのこだわり方が2人とも同じ。例えば「会う」と「逢う」、「思う」と「想う」の使い分け。どの場面でどちらを用いるか、それが同じなんだ。
 細かい部分で噛み合わないことはあるけど、感性の部分で繋がってる。だから心の底で安心していられるのかもしれない。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:2
<<思惑外れ | 月の裏側 | どこまでも行こう>>
この記事のコメント
逢うと会うは、ちょっと違いますよね。私は逢うが好きで、親しい人のときは使いたい言葉です。
思うと想うも、親しい人には、想=「相手のことを考える心」を使いたいのです。
ちなみに
最近、考えたのですが・・
性=心+生=心が生まれるものなのかなって思いました。
2006-12-06 Wed 22:48 | URL | シュン #sBA5zv4Y[ 内容変更]
シュンさんへ
言葉って結構選びますよね。

「性」が心+生と表現するということは、この字は人々が思っているようなイメージでは本来ない、のだと思います。
正しく性を扱えば、心が生きるのかもしれません。
2006-12-07 Thu 01:43 | URL | まゆみ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。