FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
幸福な錯覚
2005-10-22 Sat 16:00
 私は真性のMではないけれど、Mの資質は持っている。なんていうのか・・・・・・征服されることに歓びを感じる、というわけでもなく、私の反応によって男が変化していくのが愉しいのかもしれない。自分の中に隠された部分に気付き戸惑いながらも、その歓びに自分を委ねていく男を感じるのが・・・・・・私には悦びなのかもしれない。
 それをMと呼んでいいのか分からないから、資質は持っている、と表現している。
 相手によって、状況によって、私がS的な役割になることもある。単純にSだMだと区分けできるような単純なものではないのだ・・・・・・心というものは。大切なのは、どうやって2人が強固な信頼関係を築いていくか、であって、S的M的というのはそのひとつの方法なんだろう。

 5年程前に付き合っていた男は、ごく普通の男だった。最初は。ある時、軽い露出で興奮を覚えたら、次はバイブとデジカメを用意してきてアルファインでハメ撮りをするようになり・・・・・・そして媚薬や淫靡な下着を買ってきて私に使わせるようにもなった。それに伴って持続時間や回数も増えていき・・・・・・。
 その変化には驚いたけど、誰よりも驚いていたのは彼自身。そういうことを楽しむ自分に今まで気付きもしなかった、と言っていた。多分、変化したのではなく顕われてきたのだろうと私は思っている。私はただ、それを引き出しただけ・・・・・・。
 ・・・・・・彼に従うことで、私の望み通りに責める男にしていくことを楽しんでいたと思う、多分。

 MであったとしてもSであったとしても、どちらでもなくても、片方だけでは関係は成立しない。主導権はSが握っているとは限らない。単純にこれがフツーの性癖の男と女、であっても同じだろう。男はリードしているようで、実は女に巧くリードされているだけなのかもしれない、よ。

 ・・・・・・私は人間観察を楽しんでいるだけなのかもしれないね。だからイケないのかしらん。え~。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0
<<めげない | 月の裏側 | 弱気>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。