FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夏至の日のおくりもの
2008-06-21 Sat 16:00
 最近どうにも心が疲れていて、睡眠障害まで起こしてて・・・・・・かなり辛い。自分の人生なんて終わればいいと、自分を責めて追い込んでる始末。

 苦しくて辛い間、不思議と・・・・・・Hのことを思い出すんだよね。きっと、私が弱さを曝け出した唯一の人間だからだろうけど。助けて、って言いたかったんだ、ずっと。

 朝。ふらふらと、メールしちゃった。中身ナシの空メール。自分の心が折れそうだなんて書けなくて、でも・・・・・・蜘蛛の糸にすがるような気持ちで。
 そしたらね、返事来たんだ。「おはよ」って。「着信気付いたとき、うれしかった」って。私が書いた弱音を、「弱いのは一緒」「お互い様だから」と、投げ捨てずにいてくれて。

 この時だけの優しさだろうって、そんな気もする。でも、とても嬉しかった。暖かくて優しい気持ちになれた。
 恋人には戻らないだろう。だけど、優しい気持ちを抱き合える友達になれるのなら、幸せだな、と・・・・・・。

 夏至ってさ、妖精たちの世界と接触する日なんだって。真偽はともかく、ちょっとした贈り物を貰った気分。一時でも、繋げてくれてありがとうって、心から感謝した。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:0
<<これも、ひとつの縁 | 月の裏側 | Free>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。