FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
だらだらと語ってみる
2009-03-01 Sun 08:59
 あ・・・・・・前回更新からかなり日が経ってしまった。なんか怒涛の日々というか、毎日なにがあるか分からない部分があって、つい更新が遅れてしまうのですわ。
 気になる人(便宜上、以下「T」にしましょ)、とは、彼の誕生日が先月中旬にあったので、思い切ってプレゼント渡しちゃいました。恐縮してたけど、受け取ってもらえたよ。
 疲れまくってたんで、帰りの電車で座った途端に眠り込んでたんだけど、優しくつんつんという感じで膝をつつくものがある。目を開けてみたら、彼がいつの間にか隣に座ってこっちを観てた。

 ビックリしたよう。まさか隣にいると思わないし、しかも寝てる私を起こすと思わないし。で、2人してちょこちょこ喋ってたんだけどさ・・・・・・普通、起こさないよねぇ? そんなに誰かと話したかったんだろうか・・・・・・。ただ、その後メールが来て、プレゼント嬉しいけどライターはやりすぎですよー、と書かれてしまった。やっぱ、張り込みすぎたカナ。しょんぼり、です。
 その辺りから、新しい仕事に彼がかかることになって私たちバイトの上司ではなくなり、会話が殆どなくなった。私はなんとかメールでやり取りしてるけど、やっぱり寂しい。

 26日のこと。複数の占いで、この日から週末は奇跡が起こるかもと書かれていて、ちょびっと楽しみにしてたのね。
 その朝、出勤前に、なんとなくH(懐かしい名前でしょ)にメールしてみたのね。件名に私の名前も入れて。そしたらさ、返ってきたのよ、メールが! ビックリしたなんてもんじゃなくて。ホントに。何回かやり取りをして、着信拒否にした覚えはないけど音信不通になった理由はあるのだと、教えてもらったのでした。

 ・・・・・・なんだろ、もやもやが晴れた気分でね。通勤中もハッピーで、奇跡ってこれのことカナと何度もメールを見返して。そして、職場の玄関でTと出喰わし、周囲に誰もいなかったので興奮状態で「凄く嬉しいことがあったんですよ~! 奇跡ってあるんだって思えるくらい、素晴らしいことが起きたんです~!」と言っちまっただよ。
 その場はなにもなかったんだけど昼休み、休憩所でいつもバイトたちはお昼を食べ、彼は途中でやってきてパーテーションで区切られた流しで壁にもたれながら煙草吸ってるのがパターンなのね。私が自販機でお茶買いに行って、「お疲れ様です」と挨拶をし、お茶を取り出して身体を起こし、視野に入った彼に「疲れた顔してますね~」と言ったらいきなり「嬉しいことって?」と訊かれ、焦る!
 ・・・・・・まあ、そのまま2人で並んで壁にもたれながら、嬉しいことのアバウトな説明やらどうでもいい話やらをしていたんだけど・・・・・・「(残業続きで)プレゼント買う時間がなくて、すみません」と突然謝られてしまった。プレゼントないのかあ、とちょっぴり残念。
 しかし、「嬉しいことって?」と訊かれるとは思わなかった。かなり嬉しそうだったらしいんだけど、気にかけてはくれたのかなあ?

 で、昨日は休日出勤。朝、職場前の信号で彼に「おはようございます」と後ろから声をかけられ、「おめでとうございます」とお祝い言ってもらえた。15時の休憩時間にはプレゼントとして烏龍茶のペットボトル買ってもらいました(笑) なんであれ、嬉しいわ。「おめでとう」ってまた言ってもらえたし。
 終業後に久し振りに1人で飲みに出たんだけど、そこでの画像を彼にメールで「プレゼントアリガトウ。嬉しかったよう。Tさん、いいヒトだあ、だいすきだあ」と送ったら、「おめでとうゴザイマス。なんかセコいプレゼントで申し訳ナイデス」というメールが仕事のぼやきと一緒に送られてきた。
 この日だけで3回も「おめでとう」と言われてしまった(笑) 幸せだよね、これも。

 Hとのわだかまりも消え、Tとも数日に1度はメールしてる感じでなんとなく仲良しで。幸せといっていいんだろうな。11日でバイトが終わるから、もう顔を合わせることもなくなってしまうんだけど。
 思い切り年下の人にどんどん積極的に攻めて行く自分、という発見があって面白かったなあ。って、まだ完全に終幕ではないけどさ。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | ひとりごと | コメント:0
<<再び、繋ぐ手 | 月の裏側 | 今年の私>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月の裏側 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。