FC2ブログ
愛すること、愛されること。愛がなくちゃ生きていけない・・・・・・そんな私の心の遍歴
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
巧言令色 少なし仁
2008-05-26 Mon 16:00
 結論から言うと、逢えませんでした。ドタキャン喰らいましたよ、あっはっは~(本当はもっといろいろあるのだけど、書くために思い出すのも不快なのでカット)。言い訳も矛盾だらけのでたらめなものばかりで、もう、うんざり。
 良かったことといえば、最初からどうも信用し切れなかったので、用心して個人情報は殆ど明かさなかったこと。本名とか教えてなくて、よかったわ。そして、なにも始まらないままで、助かった~。

 つくづく、「大事にしたい」とか「誠実に対応するから」とか「信じてほしい」とか、あまりに言いまくる人間ほど信用できないということだ。
 セフレがほしいのなら、それ用の掲示板にでも行け、っつの。男性不信に拍車がかかっていくわぁ・・・・・・。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
鏡というか触媒というか
2008-05-22 Thu 16:00
 昔から感じてはいたけれど、私には人の心にある隠れたものを引き出して、形にする力があるみたいだな、って・・・・・・思う。隠された願望、本人も気付かなかった暗い情熱。そういう特に性的なものを、私は自然に引き出して気付かせてしまう。まるでそれが仕事のよう。
 形にしてしまうことが、当人にとって薬になるか毒になるかも分からないのに。
続きを読む
別窓 | ひとりごと | コメント:0
元気です
2008-05-14 Wed 16:00
 そうか、去年のちょうどこの日、Hと最後のデートになったんだっけなぁ・・・・・・と、ふうっと思い出した。でも、なんの感情も湧かない。微かに、本当に微かに懐かしい気持ちになっただけ。
 どんなに苦しくても辛くても、やっぱり、さらさらと流れ去って消えていってしまうものなんだね。

 今は恋は面倒に感じられて、その気にならない。ひとりであちこち出掛けて、いろんなもの見たり食べたりするだけで、充分楽しいんだもの。
 別れて独りになったら、もう死んだようになってなにも出来ないと思ってた。そんなこと、ないんだね。人の心は思った以上にしなやかなんだ。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
輝く日々
2008-04-13 Sun 16:00
 更新しない間にいろいろあったような、なかったような・・・・・・。
 Hの誕生日から私の誕生日を少し過ぎたあたりまで、メールのやり取りが復活して。逢いに行くとこまで話が進んだけれど、ぷつんとあっけなく、でも決定的に2人の間の糸が切れて・・・・・・完全に終わりました。1ヵ月弱前のことでした。

 今は、ご飯&映画その他友達がひとり、出来つつあります。なにがイイかという感性がよく似ているので、結構楽しくなるんじゃないかなと思ってる。同年だけど独身だから、あまり深い関係にはならないかもしれない。独身なら深入りしちゃいけないと思うし。
 ただ、なにかを見たり聞いたり、好きなものがあったり、そのことを話した時に「ああ、それ自分も好き」と返ってくる。そのやり取りが楽しくて。

 毎日が楽しいなって思う。小さくても、きらきら輝くものがたくさんあるんだ、って感じる。歓びがある。自分だけじゃなく、周囲の人たちの幸せも願う、願える。
 そんな自分でいられる今の状況が、楽しい。嬉しい。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
磨いてますっ
2008-03-27 Thu 16:00
 あ・・・・・・気付いたら1ヵ月が過ぎようとしているところだった。あっという間だわ。

 思った以上に大岩は難敵で、水は再び地下に潜ってしまい、今は何処を流れていることやら・・・・・・なんて。
 なんとなく、付き合うだのなんだのが面倒です。今は、冬についた脂肪をしっかり落として、自分に自信が持てる程度のボディにはしようと頑張ってる。とりあえず1週間で2kg落としたから、ここからが正念場かな。胃は小さくなったから、後は運動だ。

 恋愛するパワーは、自分を磨くパワーに使うわ。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
穏やかな気持ちで
2008-02-15 Fri 16:00
 昨日はバレンタインでしたなあ。全く関係なく過ごすのって、随分久し振りの気がする。でも、焦ったり寂しかったりしないんだよね、全然。
 恋する気持ちはときめいたりドキドキしたり楽しいけれど、なにもないのも落ち着いてていい。そう感じられるようになったんだなぁ。

 実はHとちょっとしたメールのやり取りがありました。でも、気持ちの動揺があったのは最初だけ。かえって、もう私の中では「過去フォルダ」に分類されたんだと心で理解できてしまった。そして、Hにとっても私は過去に属する人間なんだな、と感じて。
 やっぱり・・・・・・時は、見えなくてもしっかり流れていくんだね。終わったものは「過去フォルダ」に、そして軽やかに未来へ歩いていこう。
別窓 | ひとりごと | コメント:2
去年の今日
2008-01-23 Wed 16:00
 今日はなんとなく心に引っ掛かる日付なので、携帯のスケジュールを見てみたら、Hとのデートの日だった。それも、私が人生でたった1度、心を完全に許して甘えた日。
 そのときのことを思うと、暖かくて優しい気持ちになる。この後にいろんな苦しい時間が過ぎていくことになるけれど、この時点ではそんなことはなにも知らず・・・・・・ただただ幸せだった。

 やっぱり、流れる時の中で、記憶は洗われ晒されていくものなんだね。余計な感情が抜け落ちた記憶が残る。

 ほんとは避妊についてちょこっと書こうかと思ったんだけど、折角の優しい想い出なので・・・・・・今日はこのまま。
別窓 | ひとりごと | コメント:0
BACK | 月の裏側 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。